BEB!GO!GO!


今の中で生きること

2005年10月06日

『唄う』12 微妙〜〜なテンポ

皆さんはアップテンポの曲と
バラードとではどちらが得意ですか?

大抵の人はアップテンポなんでしょうね。。
もし「バラード」と自信をもって言える
あなたはスゴイです!(笑)

唄を知れば知る程人前でバラードは
唄いたくなくなりますよね?(笑)
それ程スローな曲って歌い手の
歌唱力が問われるもんなんです、、(^^;)

アップテンポの曲は少々ガサツに唄っても
ノリでごまかせてしまえるんだけど
バラードはそうはいきませんから、、、(笑)

(リバーブを深くかけ過ぎるのも美しくないから
 なるべく自分の力量で、、、)と思うから
余計にメロディーの移行や処理の仕方には
神経を使ってしまいますよね?

でももっと難しいのが、微妙なテンポの曲。。
早くもなく、遅くもなく、、、(笑)
適当な早さでノリやスピード感を出すのって
かなり難しい。。(><#)

ライブなんかで気持がノッテくると
知らないうちに走ってしまってたりね。。
R&Bとかに有りがちなグルーブ感ってヤツです。(笑)

それを出せるようになったら、かなり
アダルトだねぇ〜〜、、と感じれたりするわ。(^o^)
ノリノリの感情とは別に耳をシッカリつかって
リズム隊のベースとなるテンポを見逃さないようにする。

これに関しては、場慣れしていくしかになぁ、、と
いつも思っていることなんですけど。。

レコーディングでもね、あんまり感情を入れ過ぎると
キッチリ唄えてるつもりが後から聴くと
とんでもない事になってたりするし、、、。(苦笑)

「ミデイアムが特意ですよ!」なぁ〜んて言ってみたいわ。
でもね、この話は『リズムキープする』という意味で
どちらが難しいか?、、、っていうのを言っている訳で
実際にレコーディングで音をとるのが難しいのは
R&B系よりもアップのダンス系の方だと認識しているのよ。。

それはどうしてか?、、、というのはまた次回に
お話致しましょう〜。(もったいぶるなよ、、(笑)
しかし若い子はやっぱり器用に唄わはるね〜。。
感覚が違うのよ、、消化吸収が早い。。って言うの?(^o^;)


posted by BEB at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7777150
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。