BEB!GO!GO!


今の中で生きること

2005年09月05日

『唄う』5課題曲、それは「北の宿から」!

都はるみさんの、代表曲「北の宿から」
(演歌やんけぇ〜〜!)とお思いのあなた。
バカにしてはいけませんっ!(笑)

この曲はね、色んな歌唱法を要します。
ささやき、つぶやき、こぶし回し、シャウト、
ファルセット、ビブラートの種類、低音から高音への移動
etc..... とにかく唄ってみて下さい。。

難しいですよ。(笑)  
マネではなく真面目にこのメロディーを忠実に
唄える事が出来るなら、歌唱力はかなりレベル高いです。(笑)

複式呼吸も忘れずにね、、、、
もともと演歌唄ってる人はPOPS唄っている人と
発声が違いますから、良いとこ取りをして下さい。。

その他に、美空ひばりさんの「川の流れのように」も
お薦めです!  彼女は別格です。。
あの肺活量は並じゃありませんから、、、
(唄い方と声の質は好みがあります。。)

肩も身体もぶれる事なく、あの声量をキープ出来るのは
日本人で彼女以外は存在しないだろうと。。(まじ)
いや、うらやましい、、、唄うために生まれてきた人なのだ!

今度彼女の事について語ってみよう。。

日本人なんか「ヘボイ」と感じてるあなた、、、
唄い方はどうであれ、年輩のプロには上手に唄う人
たくさん居てますよね。。(仕事が丁寧と言うか、、、(笑)
posted by BEB at 18:09| Comment(0) | TrackBack(1) | Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

癒しの曲よ、ミヤ(皆)コうてね
Excerpt: 9月9日(金) 歌手、都はるみ(57)の新曲「枯木灘残照」の完成を祝う会が大阪市内で開かれた。都は自分の作品を普段ほとんど聞かないが「この曲は自分が癒されたい時に聴いてるわ」と笑った。 ←クリック..
Weblog: 毎日1PUN!
Tracked: 2005-09-10 22:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。