BEB!GO!GO!


今の中で生きること

2006年12月01日

マッキーの盗作疑惑について・・・

かなり前にも書いた事がある。。
私は槙原敬之のファンであります・・・
relay.php.jpg


そんな彼が現在、マスコミから叩かれて(?)いる。。
マスコミから・・と言うか・・・・
槇原敬之が作詞作曲した曲の一部があの銀河鉄道999の作者 
松本零士の作品のフレーズと酷似していると。。

マッキーの歌詞は
「夢は時間を裏切らない
 時間も夢を決して裏切らない」 というフレーズ。。


そして松本零士の作品は
「時間は夢を裏切らない
 夢も時間を裏切ってはならない」と書いてある。。

どうでしょうか??
確かに似ているよね・・・・言い回しが。。(笑)
だけど「夢は時間を裏切らない」と「時間は夢を裏切らない」とでは
意味合いが少し?違う様気がするのは私だけ??

音楽もそうだけど文章の表現にも限界がある。。
元々誰かの作品があってそれに出会った者が影響を受ける。
これはいつの時代もどんなジャンルにも有り得る事・・・
マネされるのはしょうがないんではないかな?とも思う。。

とてもスゴイ作品があって誰がどうみても盗作し
それによって金儲けをするとかになるとまた話は違うけど
今回のこの一件は大した事ない様に思えるんだよね。。(笑)

まぁ確かに印象的すぎるフレーズを使って
作詞 槙原敬之 と豪語されたら元にその言い回しを
生み出した松本零士側からしたら面白くないのかもしれないけど。。

これは言い回しのパクリだね・・・(笑)
でも頭に想像するイメージや意味合いは私の中ではかなり違う。。

松本零士は
「初めは盗作疑惑を否定した・・・知らなかった。。読んだ記憶もなかった。。
なんて言っていたのに後になって頭のどこかにすり込まれてたか知らないうちに
見たか聞いたか?なんて謝って来ましたよ。。初めから「ゴメン」と
言ってくれればそれで済ませてもね・・・」と言ってたね。。。。

若者は確かに松本零士氏が昔に書いた事がある様な言い回しだとは
知らなくても彼のファンは知っているだろうし・・・
その言葉の意味合いも理解しているだろうから支持する人間が
減る訳でもないんだから別に放っておいても良いんではないか?とも思う。

やっぱりムカつくのかな?「これは俺が歴史に残した名言なのに!」って?
でも良いものは必ず真似されて自分のモノの様に使われてしまうよね?

マッキーの事務所では全面否定らしいけど、、それで良いよ。。(笑)
と彼のファンの私は全然平気。

メロディの運びも音符の長さも歌詞だって限界があるし繰り返される。。
何処かで見た様なモノ、、聴いた事ある様なモノ、、いっぱいあり過ぎるから。。
時代は繰り返されると言う事で・・(笑)

実際、この様なフレーズはよくありがち・・・・
夢と時間をかけ合わせた表現。。今に始まったものではない。。
皆が頭の中で考えたり感じたりしている事。。
それを表沙汰にして初めて世に送り出したのが
松本零時氏であったとしても・・・・

そう、誰が初めに表現したか?
という辺に彼はこだわっているのかもしれない。。
でもまぁ良いじゃないですか...(笑)

松本零士なる地位と名誉がある人間なら小さい事は言わず
(やりよったな・・・)くらいで笑っていてくれれば。。(笑)

私は槇原敬之のファンでありますから・・・・
って何度もしつこいって??(^^;)




 
posted by BEB at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28688918
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。