BEB!GO!GO!


今の中で生きること

2010年01月21日

「ハモネプ」大好き!!!

皆さんは、先日放映された『ハモネプ』を
ご覧になりましたか?

私はいつもこの番組を楽しみにしていて
今回は珍しく、キッチリとHDに録画しておき
昨夜ゆっくりと拝見させて頂きました。

毎回、レベルは上がって来てるんだろうなぁ、、、
なんて思いながら今回も堪能させてもらったわ。

しかし、今回優勝した「姉と僕」
いやぁ、、、かなり感動したのよ!
姉弟出演だと知った瞬間から、かなりの期待があり
なぜなら姉弟と言うのは、(ゲストの森クミさんもコメントされてた様に)
骨格がにている姉弟(人間)は声帯や声質もよく似ていて
他人同士ではかなわない音のハーモニーが期待出来るからなのです。。

姉弟が出て来た瞬間から(この4人はやってくれるハズ)と
確信していた私は予選での曲、桑田佳祐さんの
「明日晴れるかな」を聴いた途端に涙してしまいました。

変声期を気にしてのパート分けや、アレンジ、ハモリの音階含めて
シンプルにして無駄のない仕上がりが聴いていて心地よかった。
音楽は理屈じゃないんだけど、他にたくさん参加していた組の中には
メロディーの詰め込み過ぎや、音階の選択ミス、
自分の声しか聴くことが出来てないバック、タイム感の悪さが
目に付くものなど、安心して聴き入れない時が箇所にあったかな。。

でも「姉と僕」に関しては頭から引き込まれるものと安定感、
歌を聴かせてやる的な押し付けがましさは全くなく、
普段の自分たちの日常=音楽をサラッと見せられた様なところが
とても良かったんじゃないかと思う。

音楽って素晴らしいと、またまた実感!
余談だけど今時の姉弟にしては珍しいくらいにファミリーで
尚かつフレンドリーさも感じられた。
姉弟同士、抱き合い涙するなんて今の日本にはあまり
考えられない光景だった事にも驚いたね。
とても幸せな時間を送っているんだろうと思いながら、、、

いやいや、でも今回決勝であたった他の2組も良かったのよ。
運が悪かったかな?(笑)
今回はあの姉弟に勝つのは難しいよ。。
きっと誰もが(この姉と弟に優勝を、、、)と願ったに違いない!ハハ。。

ドリカムの未来予想図なんかは、正直ドリカムより好きな声だったし、
倖田來未のMoon Cryingを唄ってたリードボーカルの彼もハスキーな声で
テクニックもあり、それぞれに聴かせてくれたんだけどね、、、

でも私はやっぱりシュウ君の絞り出す様な声の張りと
長女の(初めは男の声に聴こえた!)ハスキーボイスにノックアウト!
またどこかでシュウ君達の歌声が聴けたら良いね。
(きっと世間が放っとかないでしょうけど)

ってな感じでダラダラと書き込んでしまいましたが
久しぶりに感動した、と言う事で、、、、また。。











































posted by BEB at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。