BEB!GO!GO!


今の中で生きること

2009年11月30日

この命は。。

昔は生きている事に不思議はなかった。
死んでしまう事には現実味がなかったな、、、

年をとる事、自分が老いぼれてしまう事なんて
想像もできなくて他人事だったから。。

だが確実に自分の意志とは裏腹な肉体が
鏡の中に姿を現している。
生きている時間なんてほんの一瞬。
誰もが忘れてしまうくらいのひと欠片に過ぎない。
生まれれば必ず死ぬ時が来る。

考え出せばキリがない話しで
自分の存在すら意味が解らなくなる。。


命の長さや太さは人それぞれで、
だから命の尊さに心が揺れるのかもしれないね。
誰もが同じ命の長さなら、人はもっと自分勝手で残酷かもしれない。

何も解らないと言う事は未知であり、また未知は希望でもある。
希望がなくなれば生きている意味もなくなりそうで怖い。。

そんな私は終着点へ向けて進み続けている事に違いは無いから、、、
この命と希望が、最期の最後まで深く抱き合えますように。



posted by BEB at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | つまらん事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134366051
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。