BEB!GO!GO!


今の中で生きること

2009年03月20日

悲しみも、、

あなたが逝ってしまった日を
忘れてしまいそうになる、、、
kumo.jpg
あれほど悲しくて絶望的な日だったのに。。
早く忘れてしまいたい、、、
悲しみと空虚さに襲われて
時間はナカナカ経たなくて
現実を受け入れる事が出来なかった。。

あの日はバカみたいに
ひばりが鳴いていたのと
怖いくらいの晴天だったこと、、、
こんな悲しい日を私は一生忘れる事はないだろうと
確信してやまなかったのに。。

なんてこと、、、
命日があやふやになってしまってる。
たくさんのショットはいくつも鮮明に残っているのに
肝心の日にちに首を傾げてしまった。。

そんなものなんだろうか?
14年の月日が傷も記憶も薄れさすのかな?
私は真面目にお墓参りなんて行かないし
誰かの歌じゃないけど、そこに立っても
あの人は居ないし、声も聞こえない。。

何かある度に、あなたなら何て言ってくれる?と尋ねたり、
いつもあなたに見られている様な気持ちになるだけで、、、

だけどやっぱり時は確実に何かを変える。
時間じゃないと解決できない事があるってこと。
今もあの日のままだとしたら
勿論、今の私は存在しないから、、、、

憶えておかなければならない事、
忘れてしまわないといけない事、
そんな記憶の整理を人は知らず知らずのうちに行なってる。

上手く出来てるよ、、、
悲しみが薄れなければ、失敗を恐れてばかりで
挑戦する事も出来なくなるでしょう?

絶望が希望に変わる日も、いつかやって来ると思いたいね。



















posted by BEB at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。