BEB!GO!GO!


今の中で生きること

2009年02月23日

そう言えば 有精卵!!

スーパーでよく買う玉子は無精卵。
昔、子供の頃によく食べさせて
もらった玉子は有精卵。

違いは何かと言いますと、、、
ご存知の通り無精卵はゲージ飼いの
交尾をしていないメスが産んだ玉子。

有精卵は平飼いでメスの中に
約、1割のオスを混ぜて飼育をした
すなわちキチンと交尾をした
メスが産んだヒヨコになる玉子の事。





勿論、玉子一つに対する値段は有精卵の方が3倍程高い。
しかし栄養分は?と申しますと、どちらもさほど違いは無いらしい。

でも有精卵を産むニワトリは与えられたエサを好みで食べ分ける
クセもあり卵黄の色味が薄いモノもあったりする。
無精卵はパプリカや着色料で卵黄に人工的に色を付けたモノが
よく出回って、いかにも美味しそうに私たちの目に映ったりもする。

どちらが私達、人間にとって良いのかは個人の判断によるけれど
私的には前者の方が安心だし自然だと感じられる。

栄養分の違いは無くても、卵黄の膜の強度や
卵白の盛り上がり方の違いが一目瞭然なのは
素人目にもハッキリと分かってしまう訳で、、、、

そんなこんなで最近、近くの自然食品を扱う市場で
有精卵と言う玉子を買ってみた時の事。。

すごいデカイ!!
アヒルの玉子かと思うくらいデカクて重い。(笑)
まず、熱々のご飯で玉子かけご飯を食べてやろうと
お椀に一つ目を割ってみた。

パカッと割った殻の中から飛び出した玉子は、なんと黄身が二つ!!
驚いたね!!!
有精卵のうえ、しかも双子だなんて、、、ラッキー!
勿論とても美味しくて、ご飯が丼茶碗にいっぱいだったんだけど
大量の玉子量で余裕の、玉子ご飯だった。(笑)

しかし驚くのはまだ早かった。。
私は5個パックの有精卵を買ったんだけど
なんと、ナント!!!  その全部が双子玉子だったのよ。。(驚)

今までそんな経験は一度も無いから驚いたの何のって。
5個買って、5個とも双子ってことは10個パックと
同じだけの量の玉子が食べられたってことなのよね。(笑)

なんて幸せ者なんだ、、、、
しかも美味しいし、ニワトリから命までもらえたんだから。

そう、有精卵と無精卵の違いでおおきな事は
一方は温めると腐ってしまう玉子。
一方は温めるとヒヨコとなってこの世に誕生する命ある玉子。

凄いよね?
この違いはかなり大きい!!  全然違う。
思わず、有り難くなって玉子をさすり、さすりしてしまうよ。

これぞ自然からの恵みだね。。
特に生のまま身体に入れる食べ物なんだから自然に近い方が良い。
これを機に、玉子は有精卵にチェンジしてみよう〜!

値段が高いだけの事はあるよ、きっと。。
見た目は一緒でも、中身、質の違いが
最終的に大きな違いになって現れるのは間違いないね!




































posted by BEB at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。